So-net無料ブログ作成

7月30日 飢餓状態 [入院日記]

ぐったり 目ばかりギョロギョロに見えてしまう

ミー やせ細ってしまいました。

動きも 手足 も 咳払いや飲み込みも

難しくなって・・・・・

 

食事を取らなくなって 5日目 木曜の昼から

なにも口にしてなくて 維持液 ソルダム3A(86カロリー)だけが

栄養素でした。

 

もう 一か月半ぐらいになります。

このソルダム3Aのみの栄養素になってから・・・・・

 

最初は トイレに入り 自分で 便座に座る直前

意識を失い 

その 時に ソルダム3A×500mlを朝晩2回投与され

2日後には 一回に・・・

 

その後 今日まで 放射線治療中も同じ栄養を・・・

食事をとれる状態の時は 付き添いで私が 食べさせていましたが 

治療や副作用で 食欲が落ちたり

痙攣で 体力を消耗しきったり した時には 食事も 進まなくて

よけいに 体力を奪う形になっていました。

 

肺癌の末期状態で 脳には 癌性髄膜炎 骨にも転移があります

 

その様子から ソルダム3A を投与したころから 担当医師には 

最終宣告されていました。

 

それでも ミーは 今日まで 生きています。

私も 傍で この子をどうにか どうにか 少しでも 元の生活の中に

一度は 行かせたくて・・・・

 

体力だけをつけて最後に  ミーが 思い残すことがないように

以前に 話してくれた 行きたい所と したい事

これだけは 何とか させてあげたいと思い 頑張ってきました

 

ミーも ずっと頑張ってくれています。

通常なら もう 先生たちの予想をはるかに超えた日数を

頑張ってくれているのです。

 

今日 担当の医師と 回診で話した時にも

それは おっしゃっていました。

 

私は いま この子が 癌の末期でも 肺癌が悪化したとか

転移した脳や骨が悪化して 最後を迎えたのなら

あきらめもつきます。

 

でも 栄養をセーブして 毎日 基礎代謝の熱量分を自分の体力や筋力から

削って命をつないでいるのを見て どうしても納得が出来なくて

 

母親のわがままかもしれませんが

担当の先生に 「最低限 生命を維持出来るだけのカロリーをふやしてほしい。」と

お願いしました。

 

何度も 同じことをいって 先生方もあきれたかとおもいます。

でも 親としては 目の前で 食事も取れずに やせ細っていく娘を みていて

このままでは 飢餓状態。

 

せめて 命をつなぐだけの基礎代謝分だけでも与えてほしかったのです。

 

でも 先生は

「 いまの状態で カロリーを  増やしても 病気に良いことはないですよ。 逆に 悪い影響を与える方が多いです。」

 

言い切られてしまった。

それでも このままでいれば もう ミーの体力の限界も

見えています。

 

最後の 親のわがままかもしれません

先生にどうしてもと・・・・・

お願いして

 

ビーフリード1000ミリリットル(420カロリー)

変えていただきました。

 

それでも 必要 基礎代謝には半分にも 満たないのですが

その分 ミーの体力が 減るのを防げます。

 

悪い作用が もしかして 出る可能性も ないとは

言いきれません

 

今日の 私の 選択

後悔は ミーも私もしたくないので・・・・

 

良い選択になる事を今は祈るだけです。

 

ミーが今日も 笑顔を見せてくれました。

明日も この笑顔が見れますように。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

SN3Q0020.jpg

お気に入りのパジャマで!!

SN3Q00250001.jpg

2012/08/02

14:01  病院で・・・・

 

大好きな お気に入りの ピクルスと↑

一緒に8月6日天国へ旅立ちました。

 

前日まで 棺の中では眠っているかのような安らかな寝顔を見せてくれました。

争うこと。恨むこと。嫉むこと嫌っていたミー 最後まで 誰にも愚痴を言わずにいってしまいました。

ミーが残したメモ 日記 走り書きには 治療で頑張ってきたミーの姿が残っています。

 

そして大事な人たちへのメッセージものこしてくれました。

最後まで頑張ったミーを少しでもわかっていただきたくて 更新しました。

 

ミーは、これからは 痛みも お腹のすくこともありません

ゆっくり眠れます。 ミー安らかに 眠ってね。

私の大切な宝物。消えかかる時間の中での記録です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。